Event

喫茶しばし 期間限定開店

喫茶しばし (S.006)

今年の3月に好評だった喫茶しばしを期間限定で開店します。

前回は朝から夕方までの営業でしたが、今回は夜の雰囲気もお楽しみいただける時間帯にシフトしました。

陽が落ちると、店内の様子が窓ガラスにうつって、庭の方まで空間が続いているような不思議な感覚になります。昼間とはまた違った雰囲気をぜひお愉しみください。

また、今回はワインをボトルでもご用意したり、販売用のレコードゾーンを設けたりと、よりゆっくりお過ごしいただける喫茶に。京都散策の後やお仕事帰りに”しばし”羽を休めていただけたら嬉しいです。

お菓子とお飲物は、前回に引き続き京都の名店よりご用意。

⚫︎和菓子:【御菓子丸】
鑑賞から食べるまでの行為を一つの体験として捉え、記憶に残る一瞬を込めた五感でたのしむ和菓子。和菓子の内容はその時々で変わりますので、ぜひお楽しみに。

⚫︎ケーキ:【ラ・ヴァチュール】
しばしのために作ってくださった特製タルトタタンは、きび糖を使用し、バターと卵は不使用。豊かなりんごの風味が口いっぱいに広がります。りんごをカラメル状になるまで長時間煮詰めたほろ苦さも特徴です。

⚫︎珈琲:【woven】
しばしのイメージに合わせて作ってくださった”しばしブレンド” 。ダークチョコレートのようなほろ苦い甘さとコク、そして柔らかな口当たりで、じっくりと味わいたい奥行きのあるブレンド珈琲です。今回はアイスもお選びいただけます。

⚫︎ハーブティー:【maka】
お守りのような香りを提案するmakaから“ながれ”をイメージした「flow」をご用意しました。レモンバーム、ホーソン、レモンバーべナがブレンドされており、じわじわと心が和らぐ味わいです。

そのほか、たべるスープや焼き菓子など、しばしオリジナルメニューもご用意してみなさまのお越しをお待ちしております。

※日によって営業時間が変則的になりますので、お越しの際は事前にご確認ください。

日時:2024年4月26日(金)〜
火〜木曜・日曜13:00-20:00
金〜土曜・祝日前日13:00-22:00
月曜定休/祝日の場合は翌火曜

場所:しばしhttps://maps.app.goo.gl/E5XNah2nhRu22cra7?g_st=icmap

※ご予約不要◇1ドリンクオーダー制です

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

喫茶しばし 期間限定開店

喫茶しばし(S.005)

草木がいよいよ生い茂る3月。 山食音につづき、3月1日より音のある場”しばし”にて、
期間限定で”喫茶しばし”が開店します。
真空管サウンドシステムから流れる音楽、お飲み物や御菓子とともに、 悠々閑々とした時間をお愉しみください。

お菓子とお飲物は京都の名店よりご用意。

⚫︎和菓子:【御菓子丸】
鑑賞から食べるまでの行為を一つの体験として捉え、記憶に残る一瞬を込めた五感でたのしむ和菓子。今回は「鉱物の実」と「ほころび」をセレクトしました。


⚫︎しばしブレンド・コーヒー:珈琲豆は【woven】
しばしのイメージに合わせて作ってくださった”しばしブレンド” 
ダークチョコレートのようなほろ苦い甘さとコク。柔らかな口当たりで、じっくりと味わいたい奥行きのあるブレンド珈琲です。

⚫︎ハーブティー:お守りのような香りを提案する【maka】
“ながれ”をイメージした「flow」をご用意しました。レモンバーム、ホーソン、レモンバーべナがブレンドされており、じわじわと心が和らぐ味わいです。

その他メニューの詳細は追ってお知らせします。

日時2024年3月1日(金)〜3月16日(土)
   10:00-18:00 L.O17:30 月曜定休
場所:しばし https://maps.app.goo.gl/E5XNah2nhRu22cra7?g_st=icmap

※予約制ではないですが、予約をご希望の方はこちらよりお申し込みください。
予約フォームhttps://traffic-107524.square.site

◇1ドリンクオーダー制です。 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

食堂 山食音 期間限定開店

食堂 山食音(S.004)

京都出町柳での営業を昨年終了した
食堂 山食音がしばし京都にて期間限定でオープンいたします。

変わらずの空気で音楽と自然と共にお待ちしております。

日時 2024年02月23日(金)〜26日(月)12時−17時 

場所 しばしhttps://maps.app.goo.gl/E5XNah2nhRu22cra7?g_st=icmap

※予約制ではないですが、予約をご希望の方はこちらよりお申し込みください。

予約フォーム https://forms.gle/2NcwwRLe78vELFmr7

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

テリー・ライリーのラーガ・レッスン

KIRANA EAST in KYOTO (S.003)

[日時]
3月
23日(土)、24日(日)、30日(土)、31日(日)

4月
6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)

・受講回数に制限はありません。

[タイムテーブル]
土曜日のクラス(共通)
16時~   受付開始 
16時半~  弟子のSARAによる基礎知識の説明及びウォーミングアップ
17時~   テリー・ライリーによる【ラーガ】レッスン(約1時間)

日曜日のクラス(共通)
11時半~  受付開始 
12時~   弟子のSARAによる基礎知識の説明及びウォーミングアップ
12時半~  テリー・ライリーによる【ラーガ】レッスン(約1時間)

※ 参加者全員受付時に抗原検査と体温測定を受けて頂きます。
抗原検査で陽性、もしくは【風邪の症状、】体温が37.5度以上の場合はレッスン受講はできません。
受講料は半額お返しいたします。ご了承ください。

[開催場所] しばし(京都市左京区岡崎)
※詳細は、お申し込み後にお伝えします。

[参加費]1回8,000円 

[申込受付定員]各回15名限定

[申込受付開始日時]
3月開催クラス:受付終了
4月開催クラス:2024年2月23日正午より受付開始

[申込受付サイト]

https://peatix.com/group/15152856

[備考]
・テリー・ライリーによる指導内容は、毎回異なることが予想されます。
→テリー・ライリーによるラーガレッスンは、カリキュラムはなく一回完結形式で行われます。
  歌うラーガは、当日テリー・ライリーの判断で決まります。その為、毎回異なることが予想されます。
・何時から参加しても料金は一律です。
・お客様都合のキャンセルや日程変更は受け付けておりません。

ご了承の上、お申し込みください。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

フィールドレコーディングのワークショップ

The View Up Field Recording (S.002)

[日時] 2024/2/11(日)14:00-18:00

[参加料金] 4,000円

[ガイド] 柳沢英輔、東岳志

[予約フォーム] https://forms.gle/WPSaNMUtLYzx8dhb8

しばしでは、日常の中に潜む豊かな世界を、様々な角度から見つけていき、他の分野に繋げていくワークショップを企画しています。

フィールドレコーディングは野外録音の側面だけでなく、
聴くという行為を通して、目の前にある言葉にならない出来事を
どう捉えていくかの道筋を作ってくれそうです。

この数年、身の回りにあるものに目を向けることが見直されつつあります。
日常では聞こえてこない音のレイヤーを意識することで新たな視点の発見があります。

今回はフィールドレコーディング的な感覚とは何か、座学の後、近所へ散歩に出かけ、実際に録音機材や耳を使って、小さな音、遠くの音、水中の音などを聴きながら、聴覚体験を深めたいと思います。

散歩でお貸しできる機材もありますが、有線のヘッドホン(イヤフォン)は各自お持ちください。

もちろんマイクやレコーダーなど録音機材をお持ちの方はご持参ください。

[ガイドプロフィール]

柳沢英輔

東京都生まれ。音文化研究者、フィールド録音作家。京都大学大学院アジア·アフリカ地域研究研究科修了。博士(地域研究)。主な研究対象はベトナム中部高原の少数民族が継承する金属打楽器ゴングをめぐる音の文化。フィールドのさまざまな音に焦点を当てた録音·映像作品を制作し、国内外のレーベルや映画祭などで作品を発表している。主な著書に『ベトナムの大地にゴングが響く』(灯光舎、2019年、第37回田邉尚雄賞)、『フィールド·レコーディング入門―響きのなかで世界と出会う』(フィルムアート社、2022年、第1回音楽本大賞·読者賞)など。

https://www.eisukeyanagisawa.com

東岳志

奈良県生まれ。サウンドエンジニア。
2000年にフィールドレコーディングを始め、その手法で音楽の録音に従事。身体に関する知識を深め、食の領域にも活動を広げる。京都で「山食音」を立ち上げ、自然、食、音楽の融合する場を提供する。現在はサウンドインスタレーション製作やフィールドレコーディング音源の提供、ライブ録音などを行う。AMBIENT KYOTOでは音響担当。

https://takeshiazuma.com

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

「しばし味わう」(S.001)
〜 場と茶とMicro Ambient Music 〜

2023年10月20日(金)〜 2023年12月24日(日)
11:00 〜 18:00 月曜定休
※要予約

故・坂本龍一さんへの追悼アルバム『Micro Ambient Music』の音源4時間分が、
AFP山地真介の手によって、9枚の45回転アナログレコードに刻まれました。
AMBIENT KYOTO 2023」開催期間中(10月6日から12月24日まで)、
世界に一枚だけのレコードたちが、音をつまびいていきます。

古い家屋と庭に運び込まれた新しい畳と襖に囲まれ、
自然生薬からつくられた4種類の漢方茶を味わいながら、
「しばし」の真空管サウンドシステムがつくりだす、
その場だけの音・光、そして人。
一期一会の京都の時間を、しばしのんびりと、
味わっていただける場所になっています。

レコード再生されている音楽は、こちらのホームページより視聴・購入できます。

漢方茶についてはこちらのページをご参照ください。
しばしでは、安目茶、夏茶(優腸茶)・秋茶(肺腎茶)・冬茶(温身茶)をご提供いたします。

当企画における収益金の一部は、「Trees for Sakamoto」へと寄付されます。

“Savor for a moment”
〜 Place, Tea and Micro Ambient Music 〜

2023年10月20日(金)〜 2023年12月24日(日)
11:00 〜 18:00 Closed on Mondays
※Reservations required

Four hours of sound from “Micro Ambient Music,” a memorial album to the late Ryuichi Sakamoto, have been engraved on nine 45rpm analog records by AFP Yamaji Shinsuke.

During the “AMBIENT KYOTO 2023” exhibition (October 6 through December 24), the world’s one and only records will be tinkling with sound.

Surrounded by new tatami mats and sliding doors brought into the old house and garden, visitors savor four kinds of Chinese herbal tea made from natural herbs while enjoying the sound, light, and people created by the vacuum tube sound system of “Shibashi”.
It is a place where you can relax and savor the time of a lifetime in Kyoto.

Music played on vinyl can be viewed and purchased from this website.

For more information about Chinese herbal tea, please refer to this page.
At Shibashi, we offer Anmoku-cha, Natsu-cha (Yucho-cha), Aki-cha (Haijin-cha), and Fuyu-cha (Onshin-cha).

A portion of the proceeds from this project will be donated to “Trees for Sakamoto“.